サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

ボクシングに関するニュース・基礎知識(階級、団体、etc)、伝説のボクサー、最強ボクサー等徹底的に紹介していきます。皆さんにわかりやすく、楽しくボクシングをしってもらい、ボクシングファンを一人でも増やしていけることがモットーです。

【4月15日 ダブル世界戦】村田諒太 完勝!! スキない堅実なボクシングで圧倒のTKO


横浜アリーナにて4月15日、村田諒太がブランダムラ相手に初防衛戦!!!

見事完勝!!!

 試合内容

序盤、プレッシャーの強さで村田が圧倒。ガードも高いので、相手のパンチが全く当たらない。ブランダムラも今回は村田が相手ということでガードが高い。

 

村田のジャブが鋭い。ブランダムラをコーナーまで追い詰める。そこで、ボディを出して相手の機動力を奪いに行く。

しかし、中盤、ジャブからの右ストレートが当たらない。ブランダムラの常にガードの上に当たる。

7R、ガードの上でもブランダムラにいくらかダメージが残っている模様。

8R、一瞬村田の右が当たる完璧な距離が生まれる!!!いい距離からの右ストレートが的中!!!そこからたたみかけダウン 

 

レフリーがストップ試合終了!!!!

 

講評

序盤のプレッシャーのかけ方は完璧だと思った。ジャブも相変わらず鋭く硬かった。

コーナーに追い詰める展開も楽々と成功していた。

しかし、コーナーに詰めたあとの右が全く当たってない(笑)

これは村田の大きな課題といっていいはずだ。

コーナーに詰めた後は足をつかってポジション変えたり、もう少し、ボディ増やしたり工夫が必要!!それか、中距離から、少し斜めに踏み込んで右を当たりやすくするなどもっと考える必要があるように感じた。

 

この課題点克服して

遂に、打倒、現最強ミドル級王者ゴロフキンですね。

ゴロフキンは化け物ですからねwどうなるでしょうか??

 

kawano21310062.hatenadiary.jp