サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

ボクシングに関するニュース・基礎知識(階級、団体、etc)、伝説のボクサー、最強ボクサー等徹底的に紹介していきます。皆さんにわかりやすく、楽しくボクシングをしってもらい、ボクシングファンを一人でも増やしていけることがモットーです。

WBO世界フェザー級タイトルマッチ!!オスカル・バルデス ジェネシス・セルバニア~大激闘、まさに倒し倒され~

WBO世界フェザー級タイトルマッチ

オスカル・バルデス ジェネシス・セルバニア

 

1Rセルバニアは上半身を振ることでフェイントをかけている。一方バルデスはジァブを頻繁につくことで相手の出方を探っている。ときおり、上へ強振のフックからのボディーへの攻撃というコンビネーションをみせる。セルバニアはうまくガードしてるが、バルデスの強振にガードが揺れることが多い。バルデスそれにしてもかなりの強振である。お互いまだ様子見の段階

手数を取ってバルデスに10-9

2R

バルデスうまくセルバニアを中心に回りながら位置取りをする。バルデスのコンビネーションにセルバニアの反撃が増える。しかし、左のフックがセルバニア当たり始める。セルバニアもカウンターでボディーをいくつか打ち込む。

バルデスの有効打で10-9

3R

うまくサークリングするバルデスバルデスの左フックはあまり当たらなくなったきた。相変わらずの元気ぶりに頻繁にコンビネーションを打ち込む。バルデスのうまさ、手数をとり10-9

4R

互いにすさまじいパンチを打ち合う。バルデスの左があたる。さらに、打ち合いにつかれたのバルデスがガード下げて回ろうとした瞬間、セルバニアの追い込みのパンチがヒット!バルデスがダウン。驚きWWさらに、また同じ、追い込みの右のパンチが効く。

なんとか、バルデスしのいでラウンド終了

セルバニア10-8

5R

バルガス、力強いジァブで組み立てようとする。バルガス左右のフックを打ち込む。また、セルバニアの右があたる。セルバニアがジァブを出した瞬間、バルガスの左が当たる。

なんと逆転のセルバニアダウン!!!。カウンターの左フックがヒット!!かなり効いてる。ガードを固めるセルバニア!!なんとか持ちこたえる!!

バルガス10-8

6R

変わらず、ジァブをだして攻める、バルガス。セルバニアの左が軽く当たり始める。バルガス、セルバニアのパンチを何度かもらいはじめる。バルガスはややアウトボクシングをし始める。セルバニア、カウンター狙いの動き見せる。バルガスが入ってきたところにセルバニアのアッパーがヒット!!!効いてしまう。そのあとのセルバニアのパンチも当たる!!

 

7R

打ち合いになる!!セルバニア冷静によける。バルガスかなりアウトボクシングになっている。手数稼ぎか??バルガスのパンチ何発かヒット!!若干、硬直状態になるが、セルバニアの右がまたヒット!今回はかなり右をもらっているバルガス。

バルガスの手数を取って10-9

 

8R

バルデス、引き続きアウトボクシングうまい!!セルバニアがよってきたら、バックステップで外していく。セルバニアなかなかコンビネーションが見せれない。しかし、セルバニアの右が何度かあたる!バルデスアウトボクシングを取って10-9

 

9R

相変わらず手数が多い、バルデス!!セルバニアなかなか手が出せない。

バルデスの手数、アウトボクシングのうまさで10-9

10R

バルデスの手数がすごい!セルバニアは全然追いつけない。セルバニア打ち終わりにもパンチをだせない。バルデス10-9

11R

セルバニアのパンチはバックステップで外される。なかなかセルバニア中に入れない。バルデスは自分の当たる距離で着実に打ち合う。バルデス、右のリードが長い!

バルデス10-9

 

12R

バルデス最後は止まって打ち合う。お互いパンチの交換になる。こうなると、セルバニアのパンチもいくらかあたる。最後は、バルデス、ヒット&ウェイ!残り10秒は激しい打ち合い!!バルデス10-9

 

判定結果は

三者一致でバルデスの勝利!!

 

コメント

いやーあのバルデスがダウンしましたね~~~w。

これからはディフェンス面の強化が必要なことがわかったのではないでしょうか!!

セルバニアは大健闘でした。まさに男と男の試合でした。