サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

ボクシングに関するニュース・基礎知識(階級、団体、etc)、伝説のボクサー、最強ボクサー等徹底的に紹介していきます。皆さんにわかりやすく、楽しくボクシングをしってもらい、ボクシングファンを一人でも増やしていけることがモットーです。

世界ボクシングの階級の詳しく説明!!~各階級の勢力解説も~

現在ボクシングには17階級もの数が存在している。

というのも、ボクシングでは、試合の際、パンチ力といわれるものが非常に重要視される。もちろんパンチ力が強ければ、相手をかすめるだけでも一撃で仕留めることができるためである。そのパンチ力は主に、体重が関係しているため、現在のような階級分けが行われてきているのである。

それでは、その17階級とは

さて、この17階級に加え、各階級には4つの主要団体というものが存在しています。

WBO WBA WBC IBF

 

このどれかで、王者になれば、世界王者になれるわけです。つまり、各階級には少なくとも1人以上の世界王者がいるということです。

ここで気になるのは

 

じゃ、王者がいっぱいいるけど誰が一番強いの?!?!

 

ってとこだと思います。

 

そこで世界のボクシングファンの人たちは、もし、全ての選手が同じ体重ならば、誰が一番強いだろうかというのを想像し、作ったのが

PFP(pound for pound)ランキングです。

 

各階級には、見どころがたくさんあります。しかし、現在どのような選手がいて、どうゆう状況なのか理解しないと、ボクシングの試合の面白さは半減するでしょう。

そこで、激戦区階級を取り上げていきました。