サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

サルでもわかる世界・日本ボクシング解説

ボクシングに関するニュース・基礎知識(階級、団体、etc)、伝説のボクサー、最強ボクサー等徹底的に紹介していきます。皆さんにわかりやすく、楽しくボクシングをしってもらい、ボクシングファンを一人でも増やしていけることがモットーです。

世界ボクシングの階級の詳しく説明!!~各階級の勢力解説も~

現在ボクシングには17階級もの数が存在している。

 

何故17も階級あるのか??

ボクシングでは、試合の際、

パンチ力といわれるものが非常に重要視されます。

もちろんパンチ力が強ければ、相手をかすめるだけでも一撃で仕留めることができるためである。そのパンチ力は主に、体重が関係しているため、現在のような階級分けが行われてきているのである。

なぜ体重が関係しているのか??

ボクサーは体脂肪率3パーセントなどの世界である。大体、ボクシングの階級と階級の差は2kg程度である。一般人にしてみれば、2kg程度大したことないと思うかもしれないが、ボクサーはみな体脂肪率落としての3パーセントなのである。つまり、単純に言うと、筋肉の量が2、3kg違うといっているの同じである。そのけっかどうなるのか??俄然、パンチを受けた時の衝撃が違うのである。天と地の差ですよ。ガードも吹っ飛んじゃう可能性だってあります。下手すると一方的な試合になる可能性だってあります。

 

しかし、そのなかでも世の中には複数階級制覇の王者というのがいます。

彼らはその障害乗り越え制覇を見事、達成しているのです。

これまでの最高数の複数階級制覇は8階級制覇(実質10階級制覇)だといわれいます。

もう皆さん、わかると思いますが、怪物ですww

その選手は、

元八階級制覇王者マニーパッキャオです。

 

kawano21310062.hatenadiary.jp

 

 

身長は関係あるのか??

 

4主要団体

さて、この17階級に加え、各階級には4つの主要団体というものが存在しています。

WBO WBA WBC IBF

 

このどれかで、王者になれば、世界王者になれるわけです。つまり、各階級には少なくとも1人以上の世界王者がいるということです。

ここで気になるのは

 

じゃ、王者がいっぱいいるけど誰が一番強いの?!?!

 

ってとこだと思います。

 

そこで世界のボクシングファンの人たちは、もし、全ての選手が同じ体重ならば、誰が一番強いだろうかというのを想像し、作ったのが

PFP(pound for pound)ランキングです。

 

各階級には、見どころがたくさんあります。しかし、現在どのような選手がいて、どうゆう状況なのか理解しないと、ボクシングの試合の面白さは半減するでしょう。

そこで、激戦区階級を取り上げていきました。